HANA

気づけばもう師走

1年はあっという間

 

いつもなら今の不安とかうまくいかないことをつらつら綴るが今日は違う

 

この一年自分なりに頑張った

時には甘い時もあったかもしれない

でも花さんに習わせてもらうと

 

4ヶ月後春が来る、理想とする春が来るかは

わからない

でもこの一年頑張って来たことは1つの事実で

去年より成長した自分がいると思う

あとはそこがどこまで通用するか

残りの期間も妥協すな

最後まで諦めず残ったやつに

チャンスは来る

 

七転び八起き

最後かっこよければいい

 

そしてなにより結果を出す

 

 

Think difference

 

 HANAは兄貴みたいなもんや

絶対大きな華咲かせたる

いい報告する

 

ドラゴンかな

見えない翼

また晴れた日には空を仰ぎ

寒い日には木枯らしにあたり地を見つめ

夜は中古のリンゴにすがるのか

 

今年は何か

自分は何のために今を生きてるのか

大学に行くためだ。

それも行きたい大学だ

行きたい大学とは…

それは上であればあるほどよい

 

そう、つまり自分の可能性を探るのだ

 

自分がどれほどの人間でこれからどのような人間になるのか

これまでの人生を省みると共に

新たな一歩を踏み出すのだ

 

 

白いあの雲を飛び越えてみよう

きっと素晴らしいなにかが見えてくるはずさ

涙もいつかは希望に変わるんだ

 

なんだかんだで10月末

案外書く時間ないというか書こうと思えば書けたけど、なぜか書かなかった?

 

最近伸びてるのかわからないことが多い

穴は見つかるが、

その穴を埋めればよいのだが応用やることを考えたり、見つけたショックから

難しいものである。

 

やってるけどなんだか変な気持ち

モチベが低いような感触

 

残り4ヶ月もない

自分の可能性を確かに来たんだろ

変えようぜ。脱皮だ

諦めるな

 

とりあえず明日

英語:落ち着く、細かいミスしない

国語:落ち着く、空欄作るな

日本史:しっかり考えよう、字数配分、丁寧な字

数学:君は不安材料だ、だが最後まで諦めず考え抜け、それだけだ

 

もちろんA判定を取りに行くが

去年一桁差で落ちたやつらにはまだかなうまい

D以上B以下が現実的だな

 

 

びびんねーでいこーぜ

どの年も 感じる涼しさ 同じかな

最近勉強のリズムというか感触はいい

成績が上がらなければならず、そこはどうなのかいまいち客観的に判断し難いが、

 

夏休み明けのスランプ時に逃げなかったことは褒めたい

 

時折感じる、

自分は難関大を狙っているということに満足してるのでは?

ネットで調べる情報を何か実践したのか?

何も考えずに勉強してしまっていないか?

 

自分は本気で第1志望を目指す

まだ遠いかもしれない

でも合格狙う

日々進歩してる

これはよく聞こえるが、入試においては微妙だ

その進歩が入試に間に合わなければそれは喜ばしいものではない。

 

人恋しさを感じるこのごろ

述べたい

 

心に刀をもて

体に通るのを感じろ

 

そして自分で選択せよ

未来を見据えて

仮説を立てそれの解決に向けて実践せよ

 

勉強ぐらいでは死なない

時間を大切に、シビアに

自分はまだ恵まれている

ハングリーにいけ

少しだけでも大きい

人や物は自分の目で見たり、

聞いたりしたことだけで判断できない

 

何事も一面から考えてはいけない

 

これは何事にも通じるし、

これは成功するコツな気がする

 

未来、予測不可

夏休みの締めくくりに浪人の軌跡の1つとして、ブログを書こうと決めていた

 

まさかこんな心境で書くことになるとは

 

まずは夏の振り返り

比較的自分的には紆余曲折もありながらもやり通したと思う

 

8月8先生から言葉をもらってから特に集中できた

 

初めからああできたらな…

もっと綿密な計画でできたらな…

 

とかは思う

 

しかし結果数学のクラスは上がったが

 

一橋クラスにはどの科目も受からなかった

そして今日のセンター模試も現役の時となんら変わらない

 

自分としては頑張ったのに

なぜこうも結果がついてこないのか

人生で初めて悩んでる

 

挫折だ

過去の自分からいえばマーチとかは余裕な感じがした

が、

世界は広かった。

狭いのに広かった

 

生きていればなんとかなるとかよく耳にするが、俺は今が重要なんだよ

 

そして今にかかってるんだよ

 

もう死んでもいいから

勉強やるしかないのかな

 

少し肌寒かなったこの頃

腐らずに頑張るか

 

私文になりたいけど、

俺の良いのか悪いのかわからないプライドが許さないみたい^_^

 

この夏に得た2つの言葉

「受験は砂漠」

「つらくてもいいじゃん」

 

これを忘れるな

 

砂漠に入ったのは自分

砂漠から抜けるのも自分

先公、いや、先生が残した足跡をたどって砂漠を抜ける

 

知識を確実にしろ

基本から

妥協するな

 

めぐりめぐる時代はめぐる

 

 

 

船橋

懐かしの船橋

東武アーバンパークラインによく使った船橋

秋頃参考書を電車読みするために来た船橋

 

今はその頃予想もしてない身として来ているが

 

次来るときはどのような機会で来るのだろうか

 

合格に近づいているのか、正しい道を歩んでるのかわからなすぎる

 

元から楽観的に考えられず、慎重に、前もってなにかしておきたい性の俺にはダメージ大だ、

この状況

 

今を全力にすればなんとかなるのか?

ベクトルが違っていたら必ずしも100%還元されないかもしれないが、

 

妥協したり、逃げるよりはましなのかもしれない

 

でも最善策見つけなくては

 

負けんな、徹底しろ

浅はかな知識はいらない

 

寸暇も大切にせや